NEWS

/ お知らせ
かっすいのなつメロコンサート2017
2017.10.24

10月22日(日)台風が接近し、悪天候の中、

「かっすいのなつメロコンサート2017」が

水元学び交流館にて開催されました。

足元の悪い中、

午前、午後公演ともに、

70名を超えるお客様にお越しいただきました!

DSCN2313 DSCN2311 DSCN2317

毎年、大好評のこのコンサート、

今年も盛り沢山の内容でお届けいたしました!

まずは、民謡メドレーを演奏するために、

お花茶屋町会様より、

和太鼓をお借りしてきました!

年季の入った立派な和太鼓、

「この太鼓、私と同い年なのー♪」

と、打楽器のお姉さまが感激しておりました 笑

DSC_0789  DSCN2238

そして、今回も、指揮の大貫先生、司会の田原さんとの

葛吹ゴールデントリオで、会場を大いに盛り上げました!

特に、指揮の大貫先生は、大車輪の活躍!

指揮の他に、

Saxophoneソロあり、

DSCN2265

楽器紹介のMCあり、(各パートも趣向を凝らした楽器紹介を披露しました!)

DSCN2279 DSCN2281 DSCN2284 DSCN2286 DSCN2287 DSCN2288 DSCN2289 DSCN2290 DSCN2291

そして今年も歌って頂きました!

「長崎は今日も雨だった(葛飾は今日も雨だった 苦笑)」

DSCN2332 DSCN2243

葛吹では、葛吹ファンの方々が増えているのと同時に、

大貫先生の大ファンも増加中で、

終演後は、大貫先生、握手攻めになっておりました♪

午前、午後と2回公演は、大変でしたが、

終演後、お帰りになるお客様が、口々に、

「ステキな演奏をありがとうございました!とても楽しかったです。また来ます!」

と言って頂けたことは、

葛吹の存在意義を、改めて実感し、

団員としても、モチベーションが上がった、貴重な本番でした。

やはり葛吹は、地元の方々への感謝の気持ちを込めて演奏し、

お客様が喜んでいただけることによって、奏者も達成感を得ることができ、

それが葛吹の普遍的な、「あるべき姿」なのですね。

次回は、12月17日(日)のクリスマスコンサートです。

すでに前売チケットの販売状況がよろしいようで、

こちらも、頑張ります!

なつメロ2017プログラム

<第一部>

青い山脈

日本民謡メドレー

ジャパニーズ・グラフィティⅣ ~弾厚作 作品集~(君といつまでも・お嫁においで・サライ)

ユー・レイズ・ミー・アップ ~大貫比佐志 サクソフォーン~

<第二部>

男はつらいよ

楽器紹介

日本の情景・秋 (虫の声・里の秋・まっかな秋・村まつり・旅愁・もみじ)

長崎は今日も雨だった

不死鳥伝説 ~美空ひばりメドレー~(柔・東京キッド・港町十三番地・真っ赤な太陽・悲しき口笛・リンゴ追分・愛燦々・川の流れのように)

<アンコール>

ふるさと

Trb-I

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+